時計を高く売るコツ

時計の買取で高く売るコツは、査定は複数の業者から取ることです。
住まいの近くにあるからとか、知り合いのショップだからとかという理由から、1社だけに持ち込むと競争がないため、足元を見られてしまって高価買取は期待できません。

the05

まず、インターネットの一括無料査定で手持ちの時計の価値を知りましょう。
査定額を参考にネットのオークションに出品することを考えている人も、査定が無料というのはうれしいです。

時計を売るタイミングも高額買取につながります。売り時には為替が大きく影響します。特にロレックスなどは新品でも中古でも為替に影響されるブランドと言われます。ロレックス買取りは、価格コムなどで新品の価格を確認することが必要です。

また、時計を購入した時により近い状態で、買取店に持ち込むと査定額が高くなります。時計が入っていた箱、保証書、説明書、ベルト調整の際に出た余り駒なども処分しないで残しておきましょう。さらに修理をした場合は、メーカーの修理証明書などがあると査定額がアップします。

査定するときに厳しくチェックするのがコンディションです。機械の精度、外装の程度、ブレスレット(ベルト)の劣化、ガラスの欠け、ガラスのコーティング剥がれ、ダイヤルのシミ、キズなどを見ますから、日ごろから大切に使用することも大事なポイントです。

時計の状態が良いと、時計買取の際の査定に有利だとわかりました。ではどんなことに気をつければいいのでしょう。
もちろん普段から丁寧に使用、保管することが大切です。保管に関しての注意したいことは、保管場所です。時計を磁気を発する物と一緒に保管しないことです。

時計は引出しなどへ他のものと一緒に入れている方がいますが、磁気を発生させる物が入っていたりすると、時計が狂ってしまう恐れがあります。またそれが長期になると時計が壊れてしまうこともあります。

またある特定の薬品が時計に付着してしまうことで、キズや剥がれなどに繋がる恐れがあります。
ヨウ素系の消毒液やシンナーなど、例えばマニキュアや化粧品のスプレー液、接着剤など身近なものがあります。

これらのような薬品と一緒にしまっておくと、フェイス部分やベルトなどが変色することがあります。また、メッシュバンドなどでは、素材が細くなって切れてしまうことまります。

時計の保管は色々なものと一緒にしておくと、こすれ合ってキズになることもありますから、気をつけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>